土浦市手をつなぐ育成会のホームページへようこそ!

みなさん こんにちは。

このたび土浦市手をつなぐ育成会がホームページを開設しました。

私たちの活動が、多くの方々の理解とご支援をいただければと思います。活動情報を随時発信していきますので、ぜひ、ご覧下さい。


平成27年度総会で新会長となりました島袋と申します。尾崎前会長から引継ぎましたが、これまでの活動を継続しながら進めていきたいと思いますので会員の皆様には宜しくお願いします。

               土浦市手をつなぐ育成会 会長  島袋 武

最近の活動予定及び話題の紹介

[平成28年度活動]

◆平成28年度第33回土浦市障害児(者)交流キャンプ

  日 時 8月22日(日)~23日(月)

  場 所 群馬県猿ヶ京温泉方面

  参加募集の案内が広報されています。申し込みは社会福祉協議会に問合せ

  下さい。

 

◆土浦市先進地視察研修の開催

  日 時 7月17日(日)土浦市民会館8時45分貸切バス出発

  場 所 ビーアンビシャス(千葉県成田市並木町219番地21) 

      障害者就労移行・継続支援事業者

 

◆土浦市手をつなぐ育成会「本人部会 ボーリング大会」の開催

  日 時 7月2日(土)ゲーム開始10時~(集合9:45)

  場 所 パニックボウル・つくば店

 

◆県育成会研修

  日 時 6月28日(火)午前10時~午後2時30分

  演 題 「障害者差別解消法」の合理的配慮って、なに?

      講師:杉浦ひとみ弁護士(東京アドウ`オカシー法律事務所)

  場 所 牛久市ひたち野リフレ会議室

  参加費 各回700円(弁当・飲料・飼料代) 

 

◆保護者による「歓談・懇談の場」開設及び定例役員会の上半期開催お知らせ

 「歓談・懇談の場」は社会福祉協議会の会議室にて原則として毎月、第2日曜

 日(*定例役員会)と第4日曜日の午後1時から活動しています。

 *第2日曜日の定例役員会は午後1時30分から集まりです。

  9月25日(日)、9月11日(日)、中止8月28日(日)、8月14日

 (日)、7月24日(日)、7月10日(日)、6月26日(日)、中止6月

 12日(日)、5月22日(日)、5月8日(日)、4月24日(日)、中止    

  4月10日(日) 役員と懇談できますので参加ください。

  

◆平成28年度第46回土浦市障害者(児)スポーツ大会

  日 時 6月12日(日)10時~14時半

  場 所 霞ヶ浦文化体育会館

   

◆平成28年度「土障連」総会の開催

  日 時 5月22日(日)午前10時30分から 

  場 所 土浦市総合福祉会館4階会議室(土浦駅前ウララビル2)

  議 題 平成27年度事業報告・決算報告

      平成28年度事業計画案・収支予算案等

 

◆平成28年度「土浦市手をつなぐ育成会」総会の開催

  日 時 4月24日(日)午前10時から11時30分 

  場 所 土浦市勤労者総合福祉センター(ワークヒル)

  議 題 平成27年度事業報告・決算報告 

      平成28年度事業計画案・収支予算案等

  今年度も島袋新会長、事務局担当を渡辺副会長、研修会担当を櫻井副会長、竹

 尾理事、久保田理事とし、会計担当を佐藤氏、監査担当を山口氏、協力スタッ 

 フとして阿部氏、山ノ上氏、河野氏を加えた新体制となりました。

 

 

第45回土浦市障害者(児)スポーツ大会開会式
第45回土浦市障害者(児)スポーツ大会開会式
第52回手をつなぐ育成会 茨城大会 表彰式
第52回手をつなぐ育成会 茨城大会 表彰式

手をつなぐ育成会とは

私たちは、知的障害者福祉団体『土浦市手をつなぐ育成会』です。

 60年ほど前に、東京で3人のお母さんが、知的障害のある子らの幸せを求めて全国に呼びかけ、「全日本手をつなぐ育成会」が結成されました。私たちの「土浦市手をつなぐ育成会」は、それより約10年後に発足した「茨城県手をつなぐ育成会」(43の育成会で構成)の中の1つの単位育成会です。私たちは、知的障害者本人・家族の声を市や県に伝えるため、積極的に活動しています。

 私たちの会は、知的障害者(児)の権利擁護と意思の尊重を基本的な考え方として、地道な活動を継続しています。

 

 私たちは、活動費として会費や行政からの補助金だけに頼ることなく、自らも汗をかくべきだという考えから、寄贈されたネクタイを使って、会員がペンケースや小物入れなどを作り、「福祉の店」・「ナイスハートバザール」等で販売して財源としています。

 自慢してもよいかなと思うのは、「つくしの家(障害福祉サービス事業所)」の図書棚の一部をお借りして「育成会文庫」を設けていることです。ここでは、知的障害を中心に障害関係の本・参考書を数多く集められていて、誰でも自由に借りられるようになっていることです。